[PSP] 円卓の生徒 The Eternal Legend | 対オブリス戦

対オブリス戦
円卓の生徒 The Eternal Legend

概要

円卓の生徒 The Eternal Legend_0004

※当記事の内容は神の座(エクストラダンジョン)で待ち構えている
オブリスとの戦闘を想定したものだが、他のボスとの戦闘にも応用可能である。

※パーティー構成が
エクス、バーゴ、マァリン、ルーミ、エルサ、ロロンの例。

・エルダーウィスプは高確率急所攻撃(一撃死)&戦闘強制離脱攻撃を行ってくる。
厄介なことに5体も出現する為、
事前準備や段取りが悪いと何も出来ずに全滅してしまう可能性もある。

・エルダーウィスプがオブリスをかばっている為、
オブリスを撃破する為にはエルダーウィスプを(どう足掻いても)撃破しなければならない。

・エルダーウィスプの戦闘強制離脱攻撃により
ロロン(回復担当)が戦闘から離脱させられた場合、
大人しく敗北を喫する方が無難である。

・基本スタンスとしてはユニオンスキル「~の陣」(先制攻撃)を用いて
確実にプレイヤーサイドが攻撃を行えるようにし、
エルダーウィスプの数を少しずつ減らしていくことに全力を尽くす。
(尚、序盤の段階でエルダーウィスプの戦闘強制離脱攻撃により
パーティーメンバーが減少した場合、勝利することは絶望的である)

・敵サイドは定期的にHPを大量に回復する為、
物理攻撃系パーティーメンバーの数が少ない場合、勝利することは難しい。
(オブリスは定期的にHPの1/3程度を一気に回復する)

・基本的にエクス、バーゴ、マァリンに攻撃(物理攻撃)を任せ、
他のキャラクターはサポートに徹する。
(敵サイドは呪文抵抗力を執拗に上昇させる為、
基本的に呪文攻撃は役に立たない)

・エルサ(ウィザード)の使用可能なスペル
「スロー」「マルチスロー」(敵サイドの回避率低下)を用いて
攻撃担当(物理攻撃)のキャラクターの物理攻撃を
的確に命中させられるようにしたい。

・エルサ(ウィザード)の使用可能なスペル「アローバリア」(※)を用いて
生存率を高めるのも良い。

※矢や投石など、後方の敵からの
物理攻撃を防ぐ魔法壁を作る

・エルサ(ウィザード)の使用可能なスペル
「デバインウェポン」(物理攻撃力大幅上昇)を用いて
攻撃担当(物理攻撃)のキャラクターの物理攻撃力を上昇させたい。
(敵サイドのHP回復量は尋常ではない為、
「デバインウェポン」なしで勝利することは難しい)

・(ロロン(ヒーラー)の手が空いている場合、)
ロロン(ヒーラー)の使用可能なスペル「マルチヒット」(命中率上昇)、
「マルチアボイド」(回避率上昇)を用いてパーティーを強化したい。

※優先度は「マルチヒット」、「マルチアボイド」の順である。

・敵サイドの呪文を用いた全体攻撃などは壊滅的に強力な為、
エクス、マァリンの使用可能なスペル
「ラストデザイア」(不死鳥の盾(※))を用いて無効化したい。

※スペルを無効化する障壁が出現する

・(MPに余裕がある場合、)
エクス、マァリンの使用可能なスペル
「ラストデザイア」(光の翼(※))を用いてパーティーを強化したい。

※隊全員の回避が増大する

・パーティーが危機的な状況(大ダメージ+状態異常など)に陥った場合や
パーティーメンバーが2名以上瀕死になった場合などでは、
エクス、マァリンの使用可能なスペル
「ラストデザイア」(神の涙(※))を用いて早急に態勢を立て直したい。

※全員の状態とHPがすべて回復する

・ロロン(ヒーラー)の使用可能なスペル「フォースガード」(※)を用いて
「ラストデザイア」や「デバインウェポン」などの
常駐呪文を消滅させられないようにしなければならない。
(アイテム「天使の鏡」(「フォースガード」と同効果)でも良い)

※聖なる光で壁を作り、常駐呪文を
消滅させる攻撃を 1度だけ防ぐ。

※対オブリス戦ではオブリス以外に常駐呪文消滅攻撃を行ってくる敵が居ない為、
「フォースガード」が有効である。

※「フォースガード」をかけ直す場合、
ユニオンスキル「~の陣」(先制攻撃)を用いて
敵サイドよりも先に行動し、常駐呪文を確実に死守したい。

・オブリスのHPを1/5程度まで削り次第、
ユニオンスキル「~の突撃」(防御無視の一斉突撃)を用いて一気に止めを刺したい。
(オブリスは定期的にHPを大量に回復する為、
エルダーウィスプにダメージが逸れるなどの理由により
止めを刺し損ねてしまうと延々と戦闘が終わらないこともある)

※ドルイドのキャラクターがパーティーに居る場合。
(スキルの効果により敵サイドのHPを画面に表示することが出来る)

※ダメージ量が足りず止めを刺し損なった場合、
危機的な状況に陥る可能性もある為、パーティーの状態などに注意が必要。

・長期戦にもつれ込むことが必至となる為、
MP回復アイテムは潤沢に用意しておきたい。
(エクス、マァリンの使用可能なスペル
「ラストデザイア」(マナの泉(※))を用いてのMP回復も視野に入れたい)

※使用者以外のMPを完全に回復する

・敵サイドの攻撃により沈黙状態になることが多々ある為、
「万能薬」などを用意しておきたい。
(沈黙対策として、HP回復アイテムは潤沢に用意しておきたい)

・エルダーウィスプの戦闘強制離脱攻撃を防ぐ為、
戦闘強制離脱攻撃を無効化することが出来る装飾品を装備しておきたい。
(「キングスエンゲージ」「精霊神のアンク」「メメントシリーズ」「竜の鱗」など。
「フェイクドール」「マジックドール」(消耗系)などを大量に用意しても良い)

 

推奨ユニオンスキル

先手対策

※繰り返し用い、常に先手を取りたい。
尚、SPのことを考え、
基本的に他のユニオンスキルは用いない方が無難である。

・早駆けの陣
(使用したターンに
必ず先制攻撃が出来る)

・疾風の陣
(使用したターンから2ターンの間
必ず先制攻撃が出来る)

・流星の陣
(使用したターンから3ターンの間
必ず先制攻撃が出来る)

キャラクター別対策

※パーティー構成が
エクス、バーゴ、マァリン、ルーミ、エルサ、ロロンの例。
尚、サブクラス要素は省略している。

※サブクラスをアルケミストにしているキャラクターがパーティーに居る場合、
スキル「アイテム修練」(※↓)を用いて大量に(HP、)MPを回復させると良い。

※1つのアイテムをX回分使用できる

※サブクラスをアルケミストにしているキャラクターがパーティーに居る場合、
スペル「ブラインド」「ブラインドフォグ」(命中率低下)を用いて
敵サイドの命中率を低下させると良い。

エクス / マァリン

攻撃(物理攻撃)・サポート担当

1. スペル「ラストデザイア」を用いてパーティーを強化する。

2. スキル「集中」→スキル「スタースラッシュ」を用いて敵サイドを攻撃する。

3. パーティーが危機的な状況に陥った場合、
スペル「ラストデザイア」を用いて態勢を立て直す。

[パターン1]

・ラストデザイア
(不死鳥の盾 - スペルを無効化する障壁が出現する)
(光の翼 - 隊全員の回避が増大する)

※ランダム効果(選択式)の為、
選択肢に希望する効果がない場合もある。
また、狙ってできることではないが、
優先順位は「不死鳥の盾」→「光の翼」である。

[パターン2]

・集中
(精神を集中する
一部のスキルを使用するには
事前に集中を行う必要がある)

・スタースラッシュ
(集中する事で、敵1体に
5回連続攻撃をする
※命中が低下)

[パターン3]

・ラストデザイア
(神の涙 - 全員の状態とHPがすべて回復する)
(マナの泉 - 使用者以外のMPを完全に回復する)

※ランダム効果(選択式)の為、
選択肢に希望する効果がない場合もある。

 

ルーミ

被攻撃担当

1. スキル「ディボーション」を用いて敵の攻撃を全て引き受ける。

[パターン1]

・ディボーション
(1ターンの間、回避が上がり
他のメンバーの身代わりとなって
攻撃を受ける)

 

バーゴ

攻撃担当(物理攻撃)

1. スキル「集中」→スキル「ジェノサイド」を用いて敵サイドを攻撃する。

[パターン1]

・集中
(精神を集中する
一部のスキルを使用するには
事前に集中を行う必要がある)

・ジェノサイド
(集中することで、敵グループ内に
ランダム対象に7回連続で攻撃する
※攻撃力と命中が劣化)

 

エルサ

サポート担当

1. スペル「デバインウェポン」を用いて
攻撃担当(物理攻撃)のキャラクターの物理攻撃力を上昇させる。

2. スキル「ファストキャスト」→スペル「スロー」「マルチスロー」を用いて
攻撃担当(物理攻撃)のキャラクターの物理攻撃を的確に命中させられるようにする。

[パターン1]

・デバインウェポン
(対象 : 味方1人/戦闘常駐
物理攻撃力を大幅に上げる神の武器
※戦闘内なら効果が続く)

[パターン2]

・ファストキャスト
(同じスペルを2回連続で唱える
※MPは2回分消費する)

・スロー
(対象 : 敵1体
敵を拘束し、回避を低下させる
※追加使用で効果増加)

・マルチスロー
(対象 : 敵1グループ
敵を拘束し、回避を低下させる
※追加使用で効果増加)

 

ロロン

回復担当

1. スペル「フォースガード」を用いて常駐呪文を消滅させられないようにする。

2. パーティーがダメージを受けた場合は、呪文を用いて回復を行う。

3. スペル「マルチヒット」、「マルチアボイド」を用いてパーティーを強化する。

(4. スキル「ホーリーシールド」を用いて被攻撃対策を行う。)

[パターン1]

・フォースガード
(対象 : 味方全員/戦闘常駐
聖なる光で壁を作り、常駐呪文を
消滅させる攻撃を 1度だけ防ぐ)

[パターン2]

・ハイマルチキュア
(対象 : 味方全員
聖なる力でHPを大幅に回復する
※レベルに応じて回復量が増える)

・フルキュア
(対象 : 味方1人
聖なる力でHPを完全に回復する)

・ハイヘルスキュア
(対象 : 味方全員
聖なる力であらゆる状態を治癒する
※瀕死・魅了状態は回復できない)

・リジェネレート
(対象 : 味方全員/戦闘常駐
聖なる光で癒しの泉を作り、
HPを毎ターン回復させる)

・リザレクション
(対象 : 味方1人
瀕死状態の仲間を完全な状態で
復活させる、究極の癒しの力)

[パターン3]

・マルチヒット
(対象 : 味方全員
光の祝福で、命中を上昇させる
※追加使用で効果増加)

・マルチアボイド
(対象 : 味方全員
光の祝福で、回避を上昇させる
※追加使用で効果増加)

[パターン4]

・ホーリーシールド
(敵の攻撃を吸収する聖なる盾を作る
※使用者のレベルで効果が増加)

Top > [PSP] > 円卓の生徒 The Eternal Legend > [PSP] 円卓の生徒 The Eternal Legend | 対オブリス戦
Reader's Comment

コメント欄への記入と画像認証の入力が行われていれば投稿する事が出来ます。

いしのなかにいる
Search
Amazon Top Seller
Category
Link 01
Link 02